Androidスマートフォンを安く使うには

出先でもパソコンのメールを送受信できたり、SNSをチェックできたり、
スマートフォンは本当に便利ですよね。
ただ、月々にかかる料金が高いのが悩みの種という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私はAndroidスマートフォンを月額2,270円で運用しています。
もちろん、通話やデータ通信もできます。
通常なら7000円近くかかる料金がこの価格に抑えられるのは助かりますよね。

Androidスマートフォンを安く使うには、
安いSIMカードと契約する必要があります。

まず、スマートフォンの中古屋さんでドコモの端末か、SIMロックフリーの端末を購入します。
その端末に「b-mobile(日本通信)」などMVNO業者のSIMを入れるのですが、
ここではb-mobileでお話します。
b-mobileのSIMはデータ通信専用、通話付き、通話のみ、など様々なプランがありますので、用途に合わせて購入しましょう。
「b-mobileのサイト(日本通信)」

私は、Amazon限定の「スマホ電話プランS月額定額980」を購入しました。
電話番号+データ通信が使えるSIMです。

以下は、開通までの流れです。
AmazonにてSIMを購入(初期費用3,150円)
|
翌日、SIM到着。b-mobileのサイトでサービスを選択
 ※私は通話(音声プランS:月額基本料1,290円)+データ通信(月額定額980プラン:月額基本料980円)で契約しています。
本人確認書類(運転免許や健康保険証をカメラで写した画像)をアップ

5日後(土日はさみました)、住所確認コードが郵送されてくる
b-mobileのサイトで住所確認コードを入力
開通!!

購入から6日で開通しました。

このSIMを使うメリットは、安いだけではありません。
最低利用期間が3カ月なので必要がなくなったらすぐ解約できること、
必要なときだけ高速通信ができる「Turbo Chargeオプション」があること、などが挙げられます。

ヨドバシカメラでも同じプランのSIMが売ってるみたいですし、
お得なSIMは他の業者でも販売していますので、調べてから購入するとよいでしょう。

ご参考になれば幸いです。

Androidスマートフォンを安く使うには」への2件のフィードバック

  1. 吉田 和男 のコメント:

    鈴木 様

     記事を拝見しました。お尋ねいたします。
     私は、海外でスマートフォンを購入し、b‐mobaileでスマホ契約をしましたが、
     購入したスマートフォンでは接続ができませんでした。
     したがって、SIMに適合したスマートフォンを購入する場合、中古のSIMフリー
     端末で使用に不具合はありませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です